粉末オリゴ糖と料理

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

オリゴ糖は大豆やバナナ、リンゴ、はちみつなどに含まれており、食生活にて取り入れるのであれば、納豆や豆乳、みそなどの食品も積極的にお料理に取り入れていきたいところです。しかし、オリゴ糖のためにこれらを食べ続けるのはなかなか難しいものですので、サプリメントのように「粉末オリゴ糖」を使用するのがおすすめです。粉末オリゴ糖は文字通り、粉末にまとめられたオリゴ糖で、さまざまなお料理に取り入れることが可能です。糖という文字が入っているだけで、甘さがあるものだと思われがちですが、粉末オリゴ糖は甘みがほとんど無く、料理の味を変化させてしまうこともありません。スープに入れてみたり、おかずにふりかけてみたり、飲み物に混ぜてみるなどなど、いろいろなシーンにて手軽にオリゴ糖を摂取することが可能ですのでおすすめです。

ただし、1つだけ注意しなければならないことは、オリゴ糖のみを摂取していれば必ず便秘が解消されるわけではない、ということです。肉類に偏ると確かにお通じは悪くなりますが、たんぱく質やあみの酸も健康のために必要です。大切なのは栄養バランスで、偏りを無くすためにオリゴ糖を活用する、といった感覚で摂取していくことをおすすめします。

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

About the author

2017年7月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31